ようこそいらっしゃいました

2020年05月03日

洗骨






スクリーンショット 2020-05-03 12.07.04.png




映画「洗骨」
劇場公開の時見逃し、ようやくwowowで見た。

笑いを取りながら、でもちゃんと背骨の通った(洗骨だけに)映画に仕上がっていました。
(意外な人が監督しています。)

私は30年くらい前、渓流釣りを宮崎県の椎葉村あたりまで行きやってました、
椎葉村の民宿に泊まるのですが、ここでは住まいの敷地内にお墓があり土葬の風習が残っていました。
また海外から来たムスリムの人が、日本で死亡すると埋葬する墓地探しや、土葬許可など簡単にはいかないようです。

まあ法律や教義はさておき、この映画は面白く、良くできた映画でした。
(おばあが歌う沖縄民謡は泣くよ)



洗骨葬とは、
土葬の風習のあるところで、一旦土葬を行って期間が過ぎたあと取り出し、骨を洗って移しなおす儀式で、日本では沖縄の一部に残されている。
洗骨葬の風習は、中国、北米先住民、アフリカ、インド洋諸国、東南アジア、オセアニアにも広く分布していると言われます。





posted by カラコルム at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記