ようこそいらっしゃいました

2018年08月30日

老師と生命の木








DSCN7909.jpg




老師と弟子が、森を歩いていると曲がりくねった木があった。

すると老師が曲がった木を前に弟子に、
「お前はこのような曲がった木になりなさい」と言った。

弟子は「老師、このような曲がった木では家の柱にもならないし役に立ちません」と言うと
老師は「弟子よ、真っ直ぐすくすくと、伸びた木は重宝がられ程よい大きさになるとサッサと切られる、ところが曲がった木は、簡単に切られることなく、年月が過ぎ後に人知れず大きな巨木となるであろう、そんな曲がった木になりなさい」

と、言ったかどうだか?

この話を思い出した、私のお気に入りの、Old GABBEH SOLD OUT











posted by カラコルム at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184297448

この記事へのトラックバック