ようこそいらっしゃいました

2019年09月11日

大分市サリーガーデン展示会







スクリーンショット 2019-08-08 16.00.30.png





「羊飼いの毛織物で作った生活道具」
2019 9/19(木)〜9/25(水)10:30〜18:00

大分市下宗方 サリーガーデン
西アジアに暮らす遊牧民は気温変化が激しく標高差のある寒冷で乾燥した気候のもと生活をしてきた。農耕には不向きな土地で、必然的に移牧や遊牧という、牧草を求めて移動をする生活形態が生まれ、それらの人々は自給自足の生活を営み羊の肉を食し、副産物である羊毛で(敷物 テント 衣類等々)生活道具を作った。

イラン トルコ アフガニスタンの遊牧民が製作した絨毯やキリムは羊毛を手で紡ぎ、天然染料で染め、願いや祈りのデザインを手織りする。生活道具として、これらの敷物は冬暖かく 夏はサラリと、また住まいの中に彩りも与えてくれた。 良質なトライバルラグ(遊牧民の絨毯)を、ご覧下さい。
[絨毯、キリム 、チュワル(大袋)、ワギレ(柄見本)ソフラ(食卓布)等、展示販売会]

            カラコルム 代表 田中安広






posted by カラコルム at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186542925

この記事へのトラックバック