ようこそいらっしゃいました

2020年04月11日

イラン、トルコ、イスラエルの状況







IMG_2488.jpg



IMG_3035.jpg





イランやトルコのコロナウイルス感染数は、まだ増加傾向のようです。
3月20日がノウルーズ(新年)で、その後の年始の移動が影響しているのか、心配です。



以下資料参照

4月10日現在、中東諸国の感染者数の多いイラン、トルコ、イスラエルの状況について、イランでは、一日で感染者数1972件、死者122名増加した。トルコは一日の感染件数の増加が4747件、死者は98名増加し、感染者の増加はイランを大きく上回り、中東で最大の感染増を報告し、感染者数の世界順位でも9位となり、8位のイランに迫ってきている。人口9百万人のイスラエルで、感染件数が前日比430件増加し、感染者総数は初めて1万件を突破した。エルサレムでは、キリストが処刑されたゴルゴダの丘に建てられた聖墳墓教会は、イースターを前にして、教会の扉は固く閉じられ、オンラインの礼拝が奨励されている。2022年FIFAワールドカップに向けてスタジアム建設が進むカターやUAEにおいて外国人労働者の感染拡大が危惧されている。2015年3月以降戦火で疲弊しているイエメンで初めて感染が報告された。医療体制が脆弱なイエメンで今後の感染急拡大が懸念されている。トルコ紙は、イラクのカンディール山に拠点を構え、トルコ政府からはテロ組織に指定されているクルド労働者党(PKK)の幹部がコロナウイルスに感染したと報じた。

(参考)中東各国の感染者・死者数(4月11日03:56GMT現在)
イラン  感染者68192件(66220から増加) 死者4232名(4110名から増加)
トルコ  感染者47029件(42282から増加) 死者1006名(908名から増加)
イスラエル感染者10408件(9968から増加) 死者95名(86名から増加)
サウジ  感染者3651件(3287から増加) 死者47名(44名から増加)

(中東イスラム世界社会統合研究会が運営する団体ブログ資料参照。)













posted by カラコルム at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187370290

この記事へのトラックバック