ようこそいらっしゃいました

2020年10月04日

映画三昧








スクリーンショット 2020-10-03 14.15.50.png



IMG_20201003_091559.jpg




イラン映画「友達のうちはどこ?」を、うちの安普請シアターで見た。

友だちのノートを間違って家に持ち帰ってしまった少年が、ノートを返すために友だちの家を探し歩く姿を描いている。

純粋な少年の気持ちと、教育や躾という名目の子供へのハラスメントを、対比して描く、

繰り返し描かれる、扉やドアのエピソード、それから洗濯物が何を暗示しているかわからなかったが、

さすが小津安二郎の大ファンだと公言していた、キアロスタミ大先生の作品は、

ローカルでマイナーなものを突き詰めていけば、グローバルでスタンダードなものが出てくる見本。


うちの安普請シアターは、4月のステイホーム月間から始めて、制作終了まで5ヶ月ほどかかった。
コロナの影響で、海外で作られ輸入される私が希望する、AVアンプ、ウーハー、ブルーレイプレーヤーが、すぐには買えなかった。(品切れで約3ヶ月待ち)
5,1ドルビーサラウンド用にに6本のスピーカーの配線を、約50メートル配置。
白い壁にスクリーンを張ったが、映画の明るい場面では外側の白い壁に目が持っていかれるので、フレームの黒い布を製作
毎夜、食事の後見ていたら興奮して夜が眠れず不眠症気味に、そこで部屋を完全な暗室へと改造し昼間も見れるようにした。
コロナの給付金(10万)で、なんとか賄おうと試行錯誤したが少しだけ足が出る。

まあまずまずのコロナシアター完成で、死ぬまで映画三昧の日々か













posted by カラコルム at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187990513

この記事へのトラックバック