ようこそいらっしゃいました

2019年04月24日

GWスケジュール








DSCN9496.jpg





山口県周南市 おのクリニック展示会、盛況のうちに無事終了

帰りは唐戸市場で、酒の肴を買って帰りました。

GWは休まず営業の予定です。

どうぞ、うきは市に、お出掛けください。






posted by カラコルム at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月18日

山口展示会








DSCN9453.jpg



DSCN9422.jpg



DSCN9466.jpg




山口県周南市 おのクリニック展示会

楽しい会となっています。

〜4月22日(月曜日)まで、







posted by カラコルム at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月13日

4月後半スケジュール








IMG_3408.jpg






4月16日(火)から〜4月23日(火)の期間は

山口県周南市 おのクリニック展示会の為、休業いたします。

なお、ゴールデンウイーク期間中は休まず全開で営業いたします。(たぶん)

店主









posted by カラコルム at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月11日

山口県周南市展示会







スクリーンショット 2019-04-06 11.21.46.png




おのクリニック 山口県周南市大神3丁目12-1
2019 4/18 (木) 〜 4/22 (月) 10 : 00 ~18 : 00(最終日は16:00)
-西アジア遊牧民のトライバルラグとキリム展-
西アジア(イラン トルコ アフガニスタン)の遊牧民が古の時代から創作する絨毯やキリムは羊毛を手で紡ぎ、天然染料で色糸に染め、モチーフ(願いや祈りのデザイン)を手織りする。生活道具として使われてきた、これらの敷物は冬暖かく 夏はサラリと、また住まいの中に彩りも与えてくれます。良質なトライバルラグ(遊牧民の絨毯)を、ご覧下さい。      カラコルム 代表 田中安広
    
『10年以上前にカラコルムを知りました。田中さんの選ぶ絨毯やキリムはトライバルラグのエスプリ(本質)にあふれ、心打たれました。今回皆様にも是非ご紹介したいと企画展の運びとなりました、どうぞご覧いただければ幸いです』             おのクリニック院長 小野薫



posted by カラコルム at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月08日

ワギレ







スクリーンショット 2019-04-08 9.50.52.png





トルコのワギレ(柄見本の絨毯)モデルラグとも言う

遊牧民の村で、母親が娘に絨毯の織りを教える為にパーツのデザインを大きく描き織る
従来の絨毯の全体の構成に縛られず、自由にパーツのデザインを配置する
売る為に作られたわけでなく、又敷物として使う為でもない、
ワギレ(モデルラグ)という絨毯

今の時期と同じで花いっぱい







posted by カラコルム at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月05日

山口県周南市展示会 おのクリニック







スクリーンショット 2019-04-05 11.32.59.png




4月展示会
4月18日〜4月22日 おのクリニック
山口県周南市大神3丁目12-1

徳山は確か長州力の出身地でしたか?
参上仕り候



posted by カラコルム at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月03日

臨時休業







DSCN9265.jpg




広島展示会盛況の内に無事終了いたしました。

広島は寒の戻りと意外に花粉が大量飛散中でテイッシュペーパーを大量消費

戻ってきて営業してますが、4月4日(木)は勝手ながら臨時休業いたします。

その後、4月15日までは通常営業の予定です。

4月中旬からの展示会は山口県周南市









posted by カラコルム at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月20日

展示会期間中の臨時休業







DSCN9405.jpg



広島展示会の準備と展示会期間中の為

カラコルムは、3月22日〜4月2日の期間、臨時休業いたします。

ようやく花粉が少なくなりました。

カラコルム 店主








posted by カラコルム at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月16日

広島市展示会 瓢箪堂






BDM_T_写真面.jpg




BDM_T_宛名面_out.jpg




「西アジア遊牧民のトライバルラグ 」
2019 3/24 (日) ~3/31(日) 11 : 00 ~ 18 : 00
- 絨毯とキリムと毛織物で作った生活道具も-
西アジア(イラン トルコ アフガニスタン)の遊牧民が作る絨毯やキリム 今回は新しく入荷したばかりのトルコのオールドヘレケ、TULU、シールトやワギレ、ト ルコ雑貨等と伝統的な毛織物で作られた生活道具も合わせて、良質なトライバルラグ(遊 牧民の敷物)を、ご覧下さい。

期間中のお昼は、里子さんの「毎日おいしい!スープランチ」今回は、ギャラリーに隣接 する私宅でご用意させて頂きます。電話でご予約ください。
森末里子 090-7125-2591

瓢箪堂 広島市安佐南区長楽寺3丁目3-43





posted by カラコルム at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月10日

広島展示会日程







スクリーンショット 2019-03-10 10.27.25.png





広島市 瓢箪堂展示会 3月24日(日)〜3月31日(日)

3月21日までは通常営業いたします。

本日雨で営業中、花粉が少なくよございます。
posted by カラコルム at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月06日

柳さんから借りた







DSCN9235.jpg



大判のトルコのキリムである

このようなキリムの繰り返しの文様を見ていると、ここはひとつ柳さんの言葉を借りて

すべての模様は見方の所産であり,天然の複写ではなく,新しい創作であ る。いろいろな見方のうちで最も純粋なものは直観であり,これは本質的な ものに対する直接の感得である。
直観された本質を再現するとき模様が生まれる。直観が弱まれば,模様も 単なる形式的な図案になる。これは理智的な構図にすぎない。直観が鈍けれ ば,それを形の上で強いて組立てる以外に方法がない。しかしよい模様は直 感で捕えられた本質的なものの姿である。優れた模様が乏しくなったことは, 如何に直観の力が鈍ってきたかを示す。 模様は実物とは違い,ものの科学的転写ではない。それはものの精髄の描 写であり,本質的なものこそ,ものの生命である。

このキリム先日納品しました。








posted by カラコルム at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月28日

hay fever







DSCN9402.jpg




2月は今日まで、暖かくなってきますね、

昔、花粉症の事を英語でなんていうかイギリス人に聞いたら、hay feverって言ってた。

日田から耳納連山にかけては、杉山ばっかりなので、この時期はいつも帽子をかぶって、サングラスにマスクしてコート着て、職務質問されそうな怪しげな格好でいます。

嗚呼〜hay feverな、俺







posted by カラコルム at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月26日

通常営業







IMG_1432.jpg




光画堂展示会 無事終了しました。

2月27日より通常営業いたします。

3月は広島へ展示会で、参上仕り候





posted by カラコルム at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月20日

光画堂展示会 2






DSCN9390.jpg




DSCN9395.jpg





光画堂展示会

そろそろ花粉が全開で飛散のご様子

体調ご自愛くだされ

たなか









posted by カラコルム at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月18日

光画堂展示会







DSCN9372.jpg




DSCN9376.jpg




光画堂展示会始まりました。

昨日の初日は町のイベントもあってか、思った通り、あっちへ行きコッチへ行き、

忙しく動きました。












posted by カラコルム at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月13日

シミット







IMG_3163.jpg




2月17日から吉井町の光画堂で「毛織物で作った生活道具」展示会となっております。

カラコルムも営業しますので福岡銀行の横を、あっちへこっちへ私が走ってる姿が観れると思います。

てな事をダラダラ書こうと思っていたのに写真が関係ないターキッシュベーグルのシミット屋。

昨年美味しいと評判のイスタンブルのシミット屋に行った時の写真、トルコのパンは基本的に何を食べても美味いです。(食べたくなった)

福岡市薬院の展示会場の裏にあったハード系のパン屋も美味しかったな(名前を忘れたけれど)

そんな事より展示会中のご来店お待ちしております。











posted by カラコルム at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月08日

臨時の休業







DSCN9071.jpg




臨時休業

2月9日(土曜日)は都合により臨時休業いたします。

10日、11日は通常通り営業いたします。

店主






posted by カラコルム at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月03日

「毛織物で作った生活道具」








スクリーンショット 2019-02-03 11.18.50.png




スクリーンショット 2019-02-03 11.19.18.png





西アジア 遊牧民の
「毛織物で作った生活道具」
Nomad People's Textile Art
2019年 2月17日(日) ~ 2月24日(日) 10:30~18:00


西アジアに暮らす人々は過酷な自然環境の中での生活を強いられてきた。気温変化の激しい大陸性の気候、標高差のある寒冷なイランやアナトリア高原では年間の降水量も少ない。これらの乾燥した気候のもとでは水をたくさん利用する農耕には不向きとなり、必然的に移牧や遊牧という、牧草を求めて移動を続ける生活形態が生まれた。それらの人々は自給自足の生活を営み羊の肉を食し、乳製品を作り、副産物である羊毛で敷物(絨毯やキリム)、テント、衣類、生活道具も作った。

展示内容
「イラン、トルコ、アフガニスタンの遊牧民が作った毛織物の生活道具」
塩袋、鞍袋、チュワル(多目的大袋)、ホースカバー(馬飾り)、ワギレ(柄見本)ソフラ(食卓布)、組み紐等
(今回の企画展は、「トライバルラグ専門店カラコルム」代表 田中安広のコレクション。)


カラコルムから、歩いて1分「光画堂」さんでの展示会

期間中カラコルムも営業します。(あっちへ行ったり、こっちへ行ったり)







posted by カラコルム at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月21日

2月予定






IMG_0002.jpg




今年の冬は暖冬なんでしょうか?
まあそれでも朝は、寝床から出るのは、やっぱり寒いですが、

2月展示会は、
2日から「群馬県藤岡市 あかまんま」です。(今回はカラコルムに居ます。)
17日から「うきは市吉井町 光画堂」です。(店舗の営業もします。W営業 )
9日は臨時休業します。(2月は、9日以外は基本的に通常営業)

展示会の詳細はおいおい












posted by カラコルム at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月10日

ザグロス山脈の麓 カシュガイ族の村






IMG.jpg




今年の展示会の案内作りで古いデーターを探してたら写真が出てきた、

南イラン ザグロス山脈の麓 カシュガイ族の村で撮った写真

多分この子はもう30歳くらいかな、

おじさん(私)も、老けたはずだ〜









posted by カラコルム at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記